藤原孝章研究室

ホーム >> 海外研修・スタディツアー
2011年度春学期
同志社女子大学現代社会学部 現代こども学科プログラム

海外こども事情A
タイ・スタディツアー 報告書
(2011年8月17日〜27日)

20011年11月
同志社女子大学



2011年度春学期 同志社女子大学現代社会学部現代こども学科プログラム
海外こども事情A タイ・スタディツアー 報告書
目次

■はじめに
 「海外こども事情」タイ・チェンマイ編―スタディツアーと学習者の学びの構成(藤原孝章)

T.事前研修編
 1.海外こども事情A概要(2単位)(PDF 254KB)
 2.参加者名簿
 3.スタディツアー日程
 4.旅の目的・私のテーマ
 5.タイに関する基礎知識Q&A(PDF 675KB)
  ・歴史編
  ・政治・社会編
  ・教育編、学校事情
 6.課題テーマ(PDF 570KB)
  (1)タイの環境問題
  (2)タイの観光産業
  (3)タイの貧困・スラム
  (4)タイのエイズ・性産業
  (5)タイの山岳民族、国境、麻薬、人身売買
  (6)タイのフェアトレード
 7.チェンマイYMCA・教育協力チェックリスト(PDF 626KB)

U.事後報告編
 1.原田稚子(3年)「ニーズに合った支援と様々な幸せ〜スタディツアーでの学び、そしてこれから」
 2.今井晴菜(3年)「海外こども事情〜タイスタディーツアー」
 3.岩本 歩(3年)「タイ・スタディーツアーを通して」
 4.井長佳奈絵(2年)「タイにおける様々な支援のかたち」
 5.永田真梨(3年)「タイのSex workerについて・感じたこと」
 6.磯貝晃子(2年)「タイで出会ったさまざまな支援の“かたち”」
 7.口野恵実(2年)「スタディツアーで感じたこと」
 8.今儀 樹(2年)「タイで見たこどもたち」
 9.原野未帆(2年)「タイ・スタディーツアーにおける学び〜絵本プロジェクトを通して」
 10.平尾 圭(2年)「タイの貧困と人々の暮らし」
 11.野村まどか(2年)「スタディーツアーから見えた様々な人たちの生活」
 12.松本由希子(2年)「タイで見たフェアトレード活動〜発展途上国としてのタイ」
 13.高橋夏帆(2年)「支援と教育と幸せな社会」
 14.油井玲奈(2年)「タイで学んだ『支援』の価値観」
 15.山口奈穂子(2年)「タイで学んだこと」
 16.神藤ひかる(2年)「タイで学んだフェアトレードのあり方」
 17.田中ロサ(2年)「タイ・スタディーツアーで学んだこと」
 18.佐々木優(2年)「フェアなトレード」
 19.倉信咲(2年)「スタディーツアーを通して学んだこと」
 20.木本真子(2年)「私がタイで得た学びと気付き・新たな課題」

V.学びの履歴シート

W.学生による授業評価(PDF 148KB)

■おわりに