藤原孝章研究室

ホーム >> 研究費・報告書等 >>

平成16年度〜平成18年度 日本学術振興会
科学研究費補助金(基盤研究(C))
研究成果報告書

時事的問題学習の単元開発に関する実践的研究
−難民、平和・紛争、国際協力を中心に−


(課題番号:16530574)



2007(平成19年)3月
研究代表者 藤原 孝章
(同志社女子大学現代社会学部教授)


目次
まえがき(研究の概要)

藤原 孝章

第1章 時事的問題学習の現代的意義と単元開発の方略
藤原 孝章

第2章 「解説・説明」を中心とする時事問題学習の意義と課題?高校・国際コース特別科目「国際理解」(Global Studies)をふりかえって
藤原 孝章

第3章 メディア・リテラシーと開発教育の観点を取り入れたイギリスの時事問題学習−開発教育プロジェクト「グローバル・エクスプレス」を事例として (PDF 1,006KB)
藤原 孝章

第4章 時事問題学習の授業づくり―"Global Express"の活動事例を手がかりに (PDF 513KB)
第4章 資料 Global Expressのアクティビティ (PDF 504KB)
石川 一喜

第5章 社会的実践能力の育成をめざした「時事問題」単元の授業実践-意思決定と課題解決への参加をめざして (PDF 923KB)
高野 剛彦

第6章 社会参加型を中心とする時事問題学習-単元「国際社会の諸課題-私たちの難民問題」の場合- (PDF 803KB)
藤原 孝章

第7章 「地球のステージ」論 (PDF 728KB)
藤原 孝章

第8章 JICAピース・トーク・マラソンのポスターを活用したワークショップ-「ウーリーシンキング」を使った「構造的平和」の体験」 (PDF 866KB)
藤原 孝章